安全保障貿易等

はじめに

 近年、中東をはじめ世界各地で紛争などが続く中、我が国をはじめとする主要国では、大量破壊兵器等の武器や軍事転用可能な民生用の製品、技術などが我が国及び国際社会の安全を脅かす国家やテロリストの手に渡ることを防ぐため、各種条約等による国際的な枠組みを作り、協調して輸出等の管理を行っています。

 我が国の外国為替及び外国貿易法(外為法)では、輸出等は原則として自由となっていますが、こうした安全保障の観点に立った貿易管理(安全保障貿易管理)やその他国際約束の履行等の必要性から特定の貨物・技術について規制が行われております。当協会は会員に対し、関係法令を正しく理解していただくためのアドバイスや啓発活動を行うことにより、会員のコンプライアンス(法令遵守)を支援してまいります。