協会の活動

(1)事業者団体としての活動

 化学物質安全・環境委員会において、化学物質の審査日及び製造等の規制に関する法律(化審法)、労働安全衛生法(安衛法)、毒物及び劇物取締法(毒劇法)、消防法など、安全・環境等に関する規制にかかわる業界としての諸問題についての検討、行政当局への提言などを行います。当委員会では、必要に応じ下部組織として国内法規制ワーキンググループ、海外法規制ワーキンググループ、双方向情報伝達ワーキンググループ、REACH商社連絡会などを設け、専門的な調査検討、会員相互の情報交換など活発な活動を行っております。また、必要に応じ海外調査団を派遣するなどにより内外の法規制動向等に関する調査・情報収集を行っています。

(2)会員サービス事業

@相談事業

 安全、環境等に関する規制にかかるコンプライアンス(法令遵守)問題について、会員企業からのご相談・ご照会をメール、電話あるいは面談の形で受け付け、無料でアドバイスしております(会員の方に限ります)。
 質問内容を次のアドレス宛に送信してください。
  JCEIA-QandA@jcta.or.jp

Aセミナー・講習会の開催

 化審法、安衛法、毒劇法、消防法などのほか、海外諸国の関連法令をテーマとして取り上げ、セミナー・講習会を開催しております。
 詳しくは、セミナー・講習会の開催へ。
 なお、一般企業(非会員)の方もご参加ください。

B電子メール等による情報提供

イ.電子メールによる情報発信

 安全、環境等に関する法令の制定、改正等、それに先立つパブリックコメントの募集(意見募集)、周知依頼など行政各部局からの発信情報を会員へ電信メールで、タイムリーに提供しております。

ロ.出版物の刊行

 我が国の化学品にかかわる諸法規制を検索したり、体系的に理解したりできるよう一覧の形にとりまとめた「化学物質等国内法規制一覧」を原則として毎年刊行、販売しております。
注文したい方は、化学物質等国内法規制一覧へ。