相談事業

@化学品の輸出 、輸入やその他の取引については 、網の目のように多くの法律によって規制されており、これらに違反すると輸出入の通関 、販売 、輸送などに重大な支障が生じるおそれがあります。こうした事態を招くことがないよう、下記のような問題について会員から電子メール、電話あるいは面談の形でご相談・ご照会を受け付け、専門担当者(化学物質安全・環境部長、貿易管理部長及び技術顧問)から無料でアドバイスしております(会員の方に限ります。)ケースによっては必要に応じ関係官庁、関係団体等へ確認することにしております 。なお、安全保障貿易管理問題については 、輸出品の「該非判定」といった問題についてもアドバイスしております 。

イ.安全・環境管理

 人の健康や環境への影響を防止するための化学物質等の規制にかかわる問題
(化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(化審法)、労働安全衛生法 (安衛法)、毒物及び劇物取締法(毒劇法)、消防法など国内法規制関係)

 ロ.安全保障貿易管理等

 我が国及び国際社会の平和と安全を維持するための安全保障貿易管理やそのほか国際約束の履行等の必要のための規制などにかかわる問題
(外国為替及び外国貿易法(外為法)等の関係)

 ハ.海外法規制

 海外諸国における化学物質管理等の規制にかかわる問題
(中国をはじめとするアジア諸国、EU等の法規制関係)

Aご相談・ご照会はできるだけ電子メールでお願いします(会員の方に限ります)。

 質問内容を次のアドレス宛送信してください 。
 JCEIA-QandA@jcta.or.jp

 専門担当者がメールを開封し、アドバイスをメールで返信します。できるだけ速やかに お答えしますが、内容によっては数日要することがあるのでご理解ください。